相場が荒れそう、仕事後は困ったことになりかねない

By: wfabry

ユーロの値動きがしぶとく、なかなか上がってこなくて、かなり長い間待たされています。その間、取引していた分は、ほぼ全負けです。きっと上がってくる、その日まで待っているつもりです。まもなくすれば、重要発表があり、相場が大きく荒れるものと思います。そのときに、ユーロも準じて大きく上がる見込みです。

自信のほどはというと、あまりないですが、大きな稼ぎ時がやってきました。これまでしぶとく粘っていた値動きがようやく動き出し、利益をもたらすはずです。やがて値がぶんぶん動き出してくると、気分が動揺してきます。こういうときこそ、経験者の力を発揮したいところです。

予測どおりちょっと上げているから、ここらで利確しようかなと検討しています。とりあえず、この時点で利確しておけば、今日負けこんでいた分がだいたい戻ります。放っておくと、またいつもの取りこぼしになるかも、そう思うと気がかりです。

でも、まだ利確はしません。あと10pips狙っていきます。ここで利確するには、ちょっと、、どうかな、もうちょっと上がりそう、そんな気配がします。しばらくして、上がらなかったら利確する予定です。一応、ほぼ利益は確定したようなものです。

こういうときに、他に何か用事があって手を離せなくてチャートから離れていると負けるでしょう。何らかの仕事をしている間は、携帯電話の画面を見れないし、いまレートがどうなっているのかどきどきしながら期待するほかありません。ロスカットにならなければなぁ、利益が出ていればなぁ、と考えています。

仕事が終わって、携帯電話でFXの画面をみたとき、ショックを受けるか、利益の増加に驚くか、のどちらかです。このときには、二択だから、どちらかの結果がでます。変化がなかったなら、まだましです。専業トレーダーにはいくぶん有利に取引可能な環境があります。だからといって、仕事を辞めてまでする必要はないですが、ストップロスの指値注文ぐらいは入れて仕事すべきです。

Posted under 未分類